ズッキーニの壺 - 庭でズッキーニ栽培










花ズッキーニのフリットのレシピ−料理、旬、価格?







花ズッキーニのフリットのレシピ−料理、旬、価格?





花ズッキーニとは?



本当になんでもないことですが、なぜだか、とても高価な値段で取引されて珍重されています。珍味とでもいえるでしょうか。。

でも、大したことではなく、ただの開花前、直後のズッキーニを花ごと食べるというものです。

おそらく、流通の関係から、開花前の直前のほんとうに1日だけしか収穫できる時期がないものを収穫して売られているのだと思います。

そういうわけもあり、急速に配達できる宅配などで、直接レストランに送っている、もしくは、畑の前でレストランを営業しているというスタイルの 観光がありますが、そういうもとですぐに調理できる状態でとられた花びらのついたズッキーニを料理して食べます。



調理の方法はいたってシンプルで、基本的に花びらの中に何かを詰めて、衣をつけて揚げてしまえというものです。これを花ズッキーニのフリットと 呼んでいます。

油がオリーブオイルであるところが要かもしれません。



花ズッキーニのフリットの作り方


材料・・・花ズッキーニ、チーズ(モッツァレラなど)、小麦粉、オリーブオイル、塩(少々)

  1. 花ズッキーニの花びらの中を雌しべをとって、軽く洗い、水気をよく拭き取っておきます。

  2. 花びらの中にチーズを詰めます。

  3. 水に溶いた小麦粉の衣をつけます。

  4. オリーブオイルでさっと揚げます。

  5. 塩をふって食べます。



他にも、アンチョビやリゾット、その他、トマトソースで和えた何かを詰めて揚げて作られることがあります。



花ズッキーニの作り方、栽培方法


特別なことはないのですが、花ズッキーニは収穫するタイミングが大事です。

開花したら、もうおしまいです。わかると思いますが、ズッキーニの花が開花した後のものはどろどろ、黒っぽく、異臭を放ち、虫がたかっている、 つまり、食べられる気がしません。

そのため、一番、美味しそうな、開花直前の雌花をまるごと収穫して食べてしまいます。

この時に、あまり欲張らずに、早めに収穫することが大事です。でも、早過ぎると、まだ、雌花が肥大するのに勿体無いことになります。

また、花びらが大きくなったほうが包めるものが増えるので、出来る限り、直前まで大きく育てたいものです。

目の前で栽培していれば、開花したその日のうちに調理するならば、開花したものがいいのですが、やはり、当日に見つけるというのは難しいです。

また、虫がたかっている花を食べるというのに抵抗がある人も少なからず居ると思います。
















おすすめ商品は↓こちらから!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゴキブリがいなくなるスプレーH(200mL)[ゴキブリ 駆除]
価格:880円(税込、送料別) (2016/11/25時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小型風力発電機セット1500W
価格:415800円(税込、送料無料) (2016/11/25時点)






公園水槽レイアウトネギモノクロ現像/フィルムカメラ/カラー現像/レンズゴーヤー山林うさぎイチゴ熱帯魚 病気 飼育文鳥海釣り公園ダイコンショウガ、ミョウガ種まき方法、発芽適温、育て方、発芽日数トマトの育て方海岸、浜、港イモの育て方菜の育て方カブの育て方マメの育て方壁、塀うさぎ 飼い方